Instagram Twitter Facebook

航空整備科3年制

航空整備科 学科紹介

本学科では航空機の整備や航空宇宙機器製造の世界で活躍できる人材の育成を目標としています。現場経験豊富な教官による指導のもとで、学校が保有する本物の飛行機やエンジンを実習機材として使用し、プロの航空整備士や航空宇宙機器製造者になるための確かな知識と技術を磨いていきます。

学科の特長

  • 1
    日本初 JAL・ANA提携!
    「一等航空整備士 養成コース」

    1年次は共通教育、2年次は二等航空運航整備士資格受験、3年次は大型機の勉強とJAL・ANAでのインターンシップで深く学んでいきます。

    一等航空整備士 養成コース
  • 2
    指定養成施設だからこそ可能!
    在学中に国家資格をゲット

    国土交通大臣の指定を受けた航空従事者養成施設なので、在学中に航空機整備に関する国家資格の取得が可能です。

    航空整備科で取得可能な資格
  • 3
    広大な敷地でのびのび飛行機実習

    新千歳空港キャンパスは広大な実習エリアがあり、周辺を気にすることなく、飛行機のエンジン試運転やタキシング(地上滑走)を実習で行うことが出来ます。

    新千歳空港キャンパス紹介
  • 4
    全国で唯一、全てのコースで
    基本技術Ⅱを在学中に取得できます

    基本技術のレベルには整備士の資格に応じてⅠとⅡがあります。 基本技術Ⅱは全ての整備士に対応したレベルです。

    この学科からの未来
  • 6
    希望者就職100%!

    大手エアラインからLCCなどの独立系エアライン、そして国内大手重工業まで業界を代表する企業に多数就職!進路が入学後も選択・変更できるのが魅力です。

    就職実績

プロの航空メカニックを目指す
4つのコース

3年間の流れ

  • 1年次
    共通教育
    入学した全学生が共通教育で航空機の基礎を学ぶ
    航空機の基礎教育を入学した全学生が学びます。航空に関する法律や航空機の構造を学んだり、機体の整備や修理に必要な技術を磨くため、各種工具の名前や使い方、そして金属加工等の工作技術の基本を学びます。
  • 2年次
    専門コース
    • 一等航空整備士
      養成コース
    • 二等航空
      整備士コース
    • 二等航空運航
      整備士コース
    • 技術コース
    希望の将来に応じた4つのコースで専門性を高める
    2年次からは本人の将来の希望職種と適性などに応じて4つのコースに分かれ、それぞれの目標に向かって2年間で専門性をじっくりと高めていきます。
    ​​​​※ 航空整備士の国家資格を取得するコースでは2年次に学科試験を受験します。
  • 3年次
    就職活動・
    ​​​​​​​国家資格受験
    3年次からは各コースでの専門性をさらに追求するとともに、就職に向けての活動をスタートします。 また、航空整備士の国家資格を取得するコースでは技能審査を受験します。
  • 卒業後は航空業界で活躍しよう!

施設・設備

日本一の施設・設備と実習機材
実習用の小型機や本物のジェットエンジンなど豊富な機材を使ったリアルな実習を展開。本物の航空教育を学べる環境が整っています。
  • 実習用の小型機
    実習用の小型機

    セスナ機を始めとする多数の実習用小型機を保有しています。

  • ボーイング767のコンピューター
    ボーイング767のコンピューター

    大型機ボーイング767の集中コンピューター室内にあるコンピューター機器

  • ランディングギアシステム
    ランディングギアシステム

    航空機のランディングギア(車輪式着陸装置)の構造を学びます。

  • 実習用ジェット・ピストンエンジン
    実習用ジェットエンジン・ピストンエンジン

    小型機に搭載されているエンジン。分解などの実習に使用されます。

  • ボーイング767のシミュレーター
    ボーイング767のシミュレーター

    大型機ボーイング767のコックピットをそのまま再現したMTS(メンテナンストレーニングシミュレーター)。

  • 大型機ジェットエンジンの補機
    大型機ジェットエンジンの補機

    ボーイング747やDC-10等の大型機のジェットエンジンで駆動され、エンジンを作動させるための重要な装備品(スターター、発電機)

  • カットモデル(油圧ポンプ)
    カットモデル(油圧ポンプ)

    本物をカットし、内部の動きがわかるようにしています。

  • 非破壊検査用機材
    非破壊検査用機材

    非破壊検査資格試験の北海道内唯一の試験会場に指定されており、検査用の機材を多数保有。

  • 電気実習機材
    電気実習機材

    航空機に搭載されている電気装備品の整備実習に使用する機材。

  • ボーイング747のターボファンエンジン
    ボーイング747のターボファンエンジン

    ジャンボジェットの愛称で知られるボーイング747に搭載されていたエンジン。

  • ランプチェッカー
    ランプチェッカー

    無線機のテスト装置。小型で持ち運びができ、機体の周りで使用します。

  • ボーイング747の着陸装置
    ボーイング747の着陸装置

    ジャンボジェットの愛称で知られるボーイング747に装着されていた胴体中央部の着陸装置(ボディ・ランディング・ギア)。

教員紹介

  • 航空整備科 教員紹介
    航空整備教育部長 航空整備科担当 岩畦 浩司いわぐろ こうじ OB航空整備科5期生(1994年卒)
    出身地長野県
    担当する授業航空機取扱
    経歴(航空関係) 航空機使用事業会社 6年
    メッセージ ここで得られるのは技術、そして仲間。
  • 航空整備科 教員紹介
    次長 田邊 勝嘉たなべ かつよし
    出身地北海道
    担当する授業装備品実習
    経歴(航空関係) ヘリコプター事業会社 25年
    メッセージ 空の魅力を伝えます。全力で皆さんをサポートします。
  • 航空整備科 教員紹介
    副学長・航空整備科教員 梅沢 武史うめざわ たけし OB航空整備科16期生(2005年卒)
    出身地山梨県
    担当する授業飛行機実習
    経歴(航空関係) (株)JALエンジニアリング 10年
    メッセージ 充実した施設、設備、講師陣で皆さんの夢をかなえます。
  • 航空整備科 教員紹介
    一運実技主席(JALから出向) 瀬下 健司せしも けんじ JALエンジニアリングから出向中
    出身地静岡県
    担当する授業大型機概要 B767システムⅠ
    経歴(航空関係) JAL整備士として現役38年!ボーイング767/747などの一等航空整備士資格を持つ。
    メッセージ ノーリミット!能力に限界はない。
  • 航空整備科 教員紹介
    ANAから出向 町田 政浩まちだ まさひろ ANAラインメンテナンステクテクニクスから出向中
    出身地東京都
    担当する授業大型機概要 B767システムⅠ
    経歴(航空関係) ANA整備士として現役35年!現場及びスタッフ業務にも精通し海外経験も豊富。ボーイング767/787などの一等航空整備士資格を持つ。
    メッセージ 経験豊富な教員がフルサポート!
  • 航空整備科 教員紹介
    教員 川平 国生かわひら くにお OB航空整備科22期(2011年卒)
    出身地北海道
    担当する授業基本技術、航空機、製造事業法
    メッセージ 夢の実現は、学生時代から!!